園児からO157やO26

長野・茅野、計20人
  長野県は6日、同県茅野市内の保育所に通う1~6歳の園児19人と職員1人の計20人から腸管出血性大腸菌O157 やO26を検出したと発表した。うち園児4人が一時入院したが、全員が快方に向かっているという。 歯科研磨機

 県によると、園児6人と職員1人がO157、園児12人がO26、園児1人が両方に感染していた。菌は8月2日~9月6 日に検出。期間が長いことから食中毒ではなく、感染者の便や菌がついたものに触れて感染した可能性が高い という。 歯科電解研磨機

评论

此博客中的热门博文

無駄な医療費を削減するために歯科医ができること

急性リンパ性白血病に新治療法(I)

保険入れ歯と自費対応の違い/照山裕子お口の悩み