現職・大谷氏、不出馬へ 那須烏山市長選

那須烏山市の大谷範雄(おおやのりお)市長(69)は29日、下野新聞社の取材に対し、任期満了に伴い1022日告示、同29日投開票で行われる市長選に立候補しない意向を明らかにした。30日に市役所で記者会見を開き、正式に不出馬を表明する見込み。口腔内カメラ

 大谷氏は旧南那須町長を含めた首長歴が4期16年に及ぶとし、「後進に委ねる時期にある」と説明。第1次市総合計画が2017年度で終了することや加齢に伴う健康問題なども理由に挙げ、「今期限りで引退する決断をした」と述べた。根管長測定器


 次期市長選には、市議で歯科医の川俣純子(かわまたじゅんこ)氏(56)、元学習塾講師で無職塚原雅志(つかはらまさし)氏(67)が既に立候補の意向を表明。大谷氏の不出馬で、ほかの候補者擁立に向けた動きが活発化する可能性もある。

评论

此博客中的热门博文

無駄な医療費を削減するために歯科医ができること

保険入れ歯と自費対応の違い/照山裕子お口の悩み

歯科医と内科医の連携を模索