【シゴトを知ろう】歯科医師 編

歯が痛くなった時、どんな基準で通う歯科医院を選んでいますか? 歯科医院の数はコンビニエンスストアよりも多いといわれていて、最近ではホームページなどを利用して、診療方針や力を入れている診療科目を打ち出している歯科医院も増えています。
2002年に開業した「森山歯科医院」(東京・杉並区)は、周辺地域だけではなく遠方から来る人がいるなど、患者さんに支持されている歯科医院です。30年以上の経験を持つ院長の森山明英さんに、仕事のやりがいや歯科医師に求められる能力についてお話を伺いました。口腔内照明器

詰め物や被せ物がピタッとハマる瞬間はたまらない!

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください

患者さんの歯科治療を行うことがメインですが、カルテのチェックや勤務している歯科衛生士、歯科助手への指示や管理も全て歯科医師の業務となります。

<一日のスケジュール>歯科研磨機
08:00 出勤、カルテチェックなどの作業
09:00 スタッフが出勤
10:00 診療
12:30 昼休憩
14:00 診療
20:00 診療終了
20:30 帰宅

Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

虫歯などで悪くなった歯の治療に使用する詰め物や被せ物の金属を作るときです。ものづくりが好きな気持ちがうずきます。せっかく作るのであれば美しく作りたいですし、ミクロン(1mmの1,000分の1)単位で調整をすることによって、強度も上がり、長持ちします。詰め物や被せ物がピタッとはまった瞬間には、大きなやりがいを感じますね。

「女性が稼げる」仕事ランキング

评论

此博客中的热门博文

無駄な医療費を削減するために歯科医ができること

保険入れ歯と自費対応の違い

女性歯科医師がより輝く未来へ