デミ・ムーア ストレスで前歯が2本抜ける

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』などで知られる米女優デミ・ムーア(54)が、このほど人気番組に出演。そこで「前歯が2本抜け落ちてしまった」と明かし、証拠写真まで披露した。それを見るとすっかり老けてしまったデミだが、歯が抜けた原因は加齢や怪我ではなく「精神的な問題」だったという。

このほどデミ・ムーアが『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演し、「前歯が2本抜けちゃったの」と告白。その経緯をこう説明した。

「スケートボードをしていて…なんてカッコいいことを言えたら良いけれど。でも(歯が抜けた理由を)お伝えするわね、だって大事なことだと思うから。」
「原因はストレスよ。」
「ストレスで歯が抜けてしまったけれど、番組出演に間に合うように新しい歯を入れてきたわ。」口腔内照明器

番組では歯が抜けた姿の写真を披露し「ウチの子達はこの姿を気に入っているの」と笑ってみせたデミだが、歯科に行ったおかげで口元はすぐに完璧になったという。

「現代の歯科の技術に感謝するわ。」
「歯科で辛い思いをする人もいるけれど、楽しい時間にだってなる。そうお伝えしたいの。」

そう語るデミは、歯科で撮影した動画まで公開しオーディエンスを笑わせたが、視聴者からは「ストレスで歯が抜けるのか?」という疑問もあったようだ。なお『dentistry.co.uk』によると、その答えはYESで「ストレスが原因で歯を失うことは確かにある」とのこと。歯科研磨機

ストレスをためると「眠っている間に歯ぎしりすることがある」と言い、最悪の場合には歯が抜けてしまうそうだ。よって「ちょっと歯がすり減ってきたかな」と思ったらその時こそ歯科に行くべきで、早期に治療を開始すれば「費用を抑え治療も比較的短い期間で終わる」と専門家は語っている。

ウクライナの紛争地帯で奮闘する「移動式歯医者」の日常



评论

此博客中的热门博文

無駄な医療費を削減するために歯科医ができること

保険入れ歯と自費対応の違い

女性歯科医師がより輝く未来へ